Read Article

けっこう悩んだiPhone6に、触った一瞬で迷いが断ち切れたはなし。

ようこそ。Avenir.infをご覧いただきましてありがとうございます。
キサラギ@kisaragi_Virです。

まあ、どこでも話題はiPhone6一色なのであります。今年のモデルは驚きが少ないとか5Sで充分だとかいろいろあるんだとは思いますが、やはり発売されれば世間の話題はそれに染まりますよね。僕はこれまでiPhone5を使っていましたから今回のモデルで機種変更を元々考えていたわけですけど、どうなの。すごいの?大きいんでしょ。みたいな割とざっくりとした感じだけで捉えてまして、そんなに急ぐつもりはなかったのですけど、つい、衝動で変えてしまいましたw。

実物見てから買うまでほぼゼロ距離。

「でも5Sだと今めっちゃ安いし…」とか「デザインちょっと変わって気に入るかわからないよ〜。」っていうのが事前情報からの僕が思ったことです。カメラの進化はある意味妥当でしょうし、電池も持ちも今の5であんまり困ったことがないので正直微妙なとこ。NFCは日本で使えるのが(そして地方に普及するのが)いつになるのか不明。どっちかというと一発でこれだっ!っていう機能に飛びつく感じのiPhoneではなかったんじゃないかと思います。それでも今回はディスプレイの大型化というのが良くも悪くも一番のネタにされたんじゃないでしょうか。

iPhone6が4.7インチのディスプレイ、iPhone6plusは5.5インチっていう2つの大きさが用意されていて、大きい方のplusには画面を横にするとキーボードが横になって操作できる「ランドスケープモード」が搭載されている…と。これがとっても気になったんですよね。iphoneでかなり快適なキータッチができるんだったら相当使いやすいんじゃないかと。しかも場合によってはiPad miniを持ち運ぶ必要さえなくなるんじゃないかと。そうは思ってみたんですけど如何せん大きいよな。ポッケに入らないよな。これ、当然誰しも一回通る道だと思うんです。僕もかなり悩んだんですけど、「iPhone6plusが入るポッケのパンツを買えばいいんでしょ。」的な発想をすることと「ポッケにいれるんじゃない、何かにiPhoneを入れてそれを装備すればいいだけのこと。」と割り切ることで納得して、とりあえず6plusの64GBを予約することにしてみました。この段階で発表後数日経っていて、既に発売日の入荷は見込めないとのことだったので「ま、いつでもいいかな。それまでにいろんな情報も出るはずだし…。」ってな感じでラフに保留していたんです。で、発売日には実機が出るからそれを見てゆっくり考えるよろし、という計画でした。
iPhone6
まさかその日のうちに買って帰ってくるとは自分でも予想していなかったよ…。それが無印の方のiPhone6だったということも含めてね。

「6」購入決定のポイントはこれ。

まずは「大きさ」。僕は寸前まで(本当に当日の朝まで。)はplusでいくつもりでしたから、使うときのイメトレまでばっちりだったつもりですよそれは。しかしながら、実際に実機を触った瞬間ですね。手にピッタリとジャストサイズにきたのが無印の方なんです。ファーストインパクトです。なんか、第一印象から決めてました、って感覚です。確かに大きくなってはいるんですけどちょうど僕の片手で持てる絶妙な大きさ。画面もちょっと大きくなって幸せ度アップです。そしてplusの方はある意味セカンドインパクトでした。確かに画面は素晴らしいんですが…これは僕、無理です。持った時になんか不安になったんです。「たぶん絶対落とす。」「薄くなって軽いのはいいけど割りそう。」が一瞬脳裏をよぎったんです。もう少し僕の指が長くしなやかであったならきっとplusを購入していたことでしょう。

それと「片手持ち」。plusのキータッチでどこまでできるのかはやはり不安要素でして、ある程度できるものなのか、それともほぼ両手持ちが前提になるのかで変わってくるなあ、とは思っていたんです。実際に触ってみてわかったのは右側のバックスペースキーと空白キー、そして検索キーが相当にしんどい。果たしてここから両手持ちにジョブチェンジできるかとも考えてみたんですが、自分の普段使いを振り返ってみるとそれはどうもあり得ないんですね。快適な入力こそ大事ですからここは慣れたことができるデバイスの方が安心できます。

あとは時期的なとこですけど、キャリア間で今回は下取り戦争みたいな状況になっていますよね。僕の場合はSoftbankなんですけど、けっこういい値段で引き取ってくれました。

タダで機種変更キャンペーン | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

 

6plusの64GBでとりあえず、とも思っていたんですけど同じ金額で無印だと128GB買えるんですよね。今のiPhoneでも容量カツカツでやりくりしていたのでここは少しでも大きい方が本当にありがたい。これで大量に購入していたiTunes Storeのミュージックビデオを簡単に視聴できそうですし、最近控えがちになっていたCDのリッピングも再開できそうです。

よければまた観てくださいね。それではこのあたりで。merci ♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top