Read Article

カメラのレンズクリーニングならエヌエヌシーのマルチクリーナーをオススメする理由。

ようこそ。Avenir.infをご覧いただきましてありがとうございます。
キサラギ@kisaragi_Virです。

最近は価格も手頃になり、みなさんのなかでも多くの方が一台は持っている一眼レフや交換レンズ。まあ、手頃になったとはいえ、それなりに高価なお買い物ですから長く大事に使いたいですよね。そこで大事なのが日頃のメンテナンス。そんなメンテナンス用品のなかから今回は、元カメラ販売員だった僕がオススメするレンズクリーナーをご紹介します。
 Camera Lens
photo credit: Nikkor via photopin (license)

そもそもレンズクリーナーってどう有効なの?

商売柄、いろいろな方の一眼レフやレンズを触らせていただきましたけど、意外に扱いがザツな方は多いもので折角良い機材を買っても、大事にされているのかどうか判じかねることも多いものです。特にレンズなどはフィルターさえつけておけばあとは大丈夫と勘違いされているのではないかと思うんですね。
交換レンズというのは今更書くまでのことでもないですけど、非常にデリケートな精密機器です。ピントの精度を保つためには取り扱いはとにかく丁寧にすることに越したことはないのですが、使っていくうちにどうしてもレンズやフィルターの表面には指紋やらチリなどが付いていくものです。チリが付いたあとにガサツに拭いてしまえば、レンズ表面に施してある様々な効果のあるコーティングを傷つけてしまってベストな状態ではなくなりますし、指紋などは放っておくとカビなどの発生する原因にだってなりえます。
このカビだけは本当に頂けなくて、自分では簡単に清掃することができませんし、メーカーに修理に出しても1本あたり1万円以上の金額がかかることが多い上、状態によっては再発する可能性も高いので可能な限り発生する要素は排除しておくにこしたことはないわけです。(交換レンズって複数枚のレンズから構成されていますから、場合によっては見えにくいところでカビが発生することも多くて気がつきにくいんですよね…。)
そういったリスクを少しでも低くしていく際に有効なのがレンズクリーナー。レンズ表面の皮脂などをキレイに拭き取ることでベストなコンディションを維持することができます。実際にはブロアーやエアダスターなどで表面の埃などを払ってから使用するのですが、これを定期的にやっているかどうかで手持ちのレンズが長持ちするかどうかが決まるといっても過言ではないでしょう。

エヌエヌシー製のものをオススメする理由。

とはいえ、どこのカメラ店に行っても家電量販店に行ってもかなりの種類のクリーナーがあって、何を選べばいいかなんてふつうは良くわからないと思います。メンテナンス用品売り場にいくとよく置いてあるのが「レンズペン」というアイテム。まさしくペン先のチップの部分に清掃できる成分が塗布されていて、キュキュッと拭くだけでキレイになりますよ、という便利アイテムなんですけど、個人的にはあまりオススメはしていません。なぜかというと乾いたレンズに直接ペン先を当てるという方式上、摩擦係数が高いですから最悪の場合清掃するつもりでレンズを傷つけてしまう可能性が考えられるんです。もちろん、出先で使う分には相当有効ですからカメラバッグに一本入れておくのはアリだと思います。

HAKUBA レンズペン2 【レンズ用】 BK KMC-LP6B
ハクバ (2012-12-17)
売り上げランキング: 36,125

で、レンズクリーナーは当然、クリーニング液をペーパーに染み込ませて拭いていきます。正直手間です。いちいちやってるのも面倒なんですけど、仕上がりのキレイさが全く違ってきます。
このクリーニング液、わかりにくいんですけど大雑把に分けて2種類あるんですね。一つは要は「洗剤」です。低価格なものはだいたいこれです。洗浄成分としてはまずまず申し分ないんですけど、なかなか気化しにくいのが難点。キレイに拭いたつもりでレンズを覗くと「なーんか拭き跡が残るんだよね…。」っと気になることもしばしば。それを気にしてゴシゴシしているといつの間にか結局レンズを痛めてしまうこともあるみたいですから、これを使用するときにはほどほどにしたほうがよろしいかと思います。

堀内カラー(HCL) レンズクリーナー (60ml)
堀内カラー(HCL)
売り上げランキング: 222,376

そして最後に紹介するのが「アルコール洗浄」これです。無水エタノールっていうのが正式な名前になりますけど、洗浄能力、揮発性の良さはこれが一番高いと思います。一応薬品ではあるので火気厳禁とか使用上の注意はありますから、それを守って使用していただく必要はありますけど、普通に使っていればおかしなことにはならないはずです。
今はそれほど多くのメーカーから商品が出ているわけでもないんですけど、無水エタノールのなかでもエヌエヌシー製のものが個人的は一番拭きムラが少なく乾きが早いのでオススメしています。結局少ない手数でレンズをキレイにできることがレンズクリーナーには最も求められることですから、単純に性能面としてはこれが一番だと思います。
難を言えば取り扱い店舗が少ないことと、クリーナーのなかではちょっと高額、そしてまとまったサイズしかないのでちょっとお試し、っていう感じで買うことができないことでしょうか。200mlか500mlの2種類ですけど買っても損はないと思います。というのは…。

こんなこともできます。マルチクリーナー

もちろん、レンズの清掃に使っていただくのが一般的なのですが、「マルチ」という名前がついている通り、他にも使い道があります。例えばシールの貼り跡剥がし。これは相当効果があります。ちょっとつけて磨くだけであっという間にキレイに除去できますし、金属面に書かれたマジックなどの油性インクの清掃にも効果絶大です。ただ、いいことずくめのように書いてはいますけど、かなり強い洗浄成分ですので、もともとの塗装を溶かしてしまう可能性がありますから、こういった使い方をする前には十分に注意してから作業してくださいね。
まあ、用法、用量を守って正しく利用していただければ効果は抜群ですのでぜひ、オススメしたいアイテムです。あ、更にこだわって使いたいなら、Nikonからクリーニングキットも発売されていますからそれと合わせると気分はまさしくプロになれること請け合いですw。(そこまでやってる人はそうそういないとは思いますけど。)
あ。Amazonは在庫持ってないや…。こういうとこが不便なんですけどね…。
レンズのメンテナンス、一歩上を目指す方に向けてのご提案になれたらいいな、っと思いつつ今日はここまで。
よければまた観てくださいね。それではこのあたりで。merci ♪

ヨドバシ.com – エヌ・エヌ・シー マルチクリーナー [500ml]【無料配達】

エヌエヌシー マルチクリーナー 500ml
エヌエヌシー
売り上げランキング: 1,079,445
Nikon クリーニングキットプロ2 CKP2
ニコン (2015-03-19)
売り上げランキング: 8,009
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top