Read Article

iPhoneのアップデート。最低ここだけはチェックしよう!の巻。

iPhoneのアップデート。最低ここだけはチェックしよう!の巻。

ようこそ。Avenir.infをご覧いただきましてありがとうございます。
キサラギ@kisaragi_Virです。
12771212173_ffcb5d7c00
photo credit: colour blind [9:52] via photopin (license)
みなさん大好きiPhoneですが、わりと新しいアップデートがくることが多いですよね。近いうちにiOS9.3がリリースされることでしょうし、こぞって新機能を試すべくアップデートされる方も多いとは思います。でもそのアップデート、すぐやっちゃっても大丈夫ですか?実行する前に確認しておくことがあります。要チェック!ということで。

まずはバックアップ!これは絶対!

けっこう、バックアップを取らずにアップデートをかける人が多いんですけど、これは大変に危険な行為です。というのはAppleのアップデート自体が完全じゃないことが多いです。(特にメジャーアップデートが入った後のバージョンは危険です。)うっかり上げるとそのままフリーズしちゃう可能性も低くはありませんからそうなった時のために必ずバックアップはとってからアップデートしましょう。

そのアプリ、大丈夫ですか?

大手のメーカーが開発しているアプリはアップデートに迅速に対応しているのですけど、そうでもないところですとアップデートした途端に使えなくなる、なんていう可能性もあります。使えなくなって困るアプリがあるヒトはアップデートをかけるのを少しだけ待った方が安全かもしれませんね。

その場所でアップデートして大丈夫ですか?

出先のwi-fiでアップデートをかける、なんてハナシもけっこう聞きます。安定しているwi-fiなら全く問題ないんですけど、不安定なアクセスポイントから作業すると、回線が切断されて失敗しちゃう、なんてこともあります。
良くあるのが駅のwi-fiを利用するパターン。アップデート中に電車が来て、慌てて乗っちゃったら降りた時には完全に動かなくなってしまった、なんてハナシは良く聞きます。
ただ失敗するだけならいいんですけど、そのままフリーズしてしまうことも多いですし、最悪の場合は初期化しないと解決しない、なんて悲しいシナリオになってしまうことも…。安全な環境で作業することをオススメします。あ、当然、電源が切れないようにバッテリーの残量も要チェックですよ!

と、いうことでよくありがちなアップデートの際のやっちゃいけないパターンを上げさせて頂きました。これから来るアップデートの際にはお気をつけていただくと、安定のAppleLifeが過ごせること請け合いです。簡単なことだけですからぜひぜひおすすめさせていただきます。

っということでここまで。

よければまた観てくださいね。それではこのあたりで。merci ♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top