Read Article

SONY h.ear × WALKMAN® T.M.Revolution 20th Anniversary がハートを射抜いたので買ってみた。

SONY h.ear × WALKMAN® T.M.Revolution 20th Anniversary がハートを射抜いたので買ってみた。

突然ですけど今年はT.M.Revolutionこと、西川貴教さんの20周年にあたる記念の年でございまして、それなりに応援している歴が長い僕からしてもまあ、おめでたいわけなのであります。

当然ですがメモリアルな20周年のライブにはこれから何箇所か参加しますし(初日のよこすか芸術劇場はあえなく落選しましたが…。)、先日発売になったベスト盤アルバムは初回限定版で買わせていただいております。(限定生産プレミアム盤の抽選から外れたのが心残りでしかありませんけど…。)

そんな西川のアニキ。ライブはもちろん、20周年のイベントもいろいろとやってらっしゃるんですがファン向けの記念コラボモデル、っていうのもあったりしまして。なかでも僕の心の琴線に引っかかるアイテムがあったので御本尊への寄進がてらに買ってみました。(記念系のイベントで完全にジャストミートできていない反動がきていると思っていただければ良いです。)
TMR-Walkman-TOP
T.M.R. PARK REVOLUTION in JOYPOLIS 2020
T.M.R. LIVE REVOLUTION ’16 -Route 20-

2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-(初回生産限定盤)(DVD付)
T.M.Revolution
ERJ (2016-05-11)
売り上げランキング: 279

h.ear × WALKMAN® T.M.Revolution 20th Anniversary

h.ear × WALKMAN® T.M.Revolution 20th Anniversary | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | ソニー
タイトル長いっス。まあ、要はウォークマンの限定モデルですね。ひとことにウォークマンって言ってもいくつか種類はあるんですけど、今回コラボしていたのが「Aシリーズ」っていうエントリーモデル。とはいえキチンと高音質なハイレゾ音源に対応していますからプレーヤーとしての性能は当然問題ありません。あまり高額なモデルでコラボされるとお財布に厳しいところであったのですが、2万円台で手に入るのでしたらちょっと冒険してみるのもアリなのかな。と。
頭についているh.earはSONYがハイレゾ音源向けに発売している密閉型のヘッドホンのことでこちらもかなり評判の良いモデルなんですが、僕は普段からイヤフォン派なので今回はお見送りとしました。とはいえこちらも限定モデルなので最後まで迷ったんですけどね。お財布に余裕があるファンならここまでいくべきかと。

買うならSONY STOREがオススメ。

T.M.Revolutionとコラボレーションしたウォークマン®とヘッドホン 「T.M.Revolution 20th Anniversary モデル」を5月10日よりソニーストアにて販売開始 | ソニーストアについて | ソニー
詳しくはリンクの通りではあるんですけど、銀座のSONY STOREだと実機を見て確認することができますし、試聴もできますからハイレゾの音質ってどのくらいいいの?っていう素朴な疑問から解決することができると思います。あとは他にもいろいろなヘッドホンが視聴できますので普段使えない高いヤツで音質をチェックできたり。(僕もいろいろ試して結構な時間いました。店員さんスミマセンでした…。)
朝イチで突入しましたので混み始める前に確認したいことは一通り全部チェックできましたよ。

そして何より期間中であれば直営店限定モデルの専用ケースも手に入る!
はい。これは大きいですね。もちろん買いますけどなにか?

さっそく開けてみた。

とはいえ基本性能は普通のウォークマンと何ら変わりはありませんのでデザインの部分だけですね。ちょいちょい写真は撮りましたので紹介していきますです。
TMR-walkman01
まずはパッケージがカッコよすぎです。2015年のT.M.R. LIVE REVOLUTION’15 -Strikes Back XI-で使われたデザインに近いものが箱にプリントされておりました。
TMR-walkman02
裏面であります。こちらにはアニキのロゴがプリントされております。一応、本体色は赤と黒から選択できたのですが、個人的に黒が好みでしたのでこちらで。
TMR-walkman03
で、ケースも限定のものがあったので当然ながら買ってみました。こっちは今年のライブツアー「Route 20」のロゴが入っています。羽が生えているとです。
TMR-walkman04
本体とケースを合わせるとこんな感じ。良い一体感でございます。プラスチックのケースですけど、プリント面はちょっとザラッとしてますから滑る心配はないかな。
TMR-walkman05
僕が普段から愛用しているのはゼンハイザーのイヤフォンでIE80っていうのを使っています。繊細っていうわけではないんですけど、イヤフォンらしからぬ音圧があるので迫力ある重低音が欲しい曲なんかだと相性は抜群でございます。

【国内正規品】ゼンハイザー カナル型イヤホン IE80
ゼンハイザー (2011-12-16)
売り上げランキング: 23,669

TMR-walkman06
今回の限定モデルの特典としてあるのが、ハイレゾ音源が一曲、プリインストールされているのと(カラーによって曲は違いますが。)壁紙も3種類インストールされて出荷されてきます。さすがにiPhoneみたいな大きな液晶ほど綺麗な画質ではありませんけど、御本尊画像ですのでありがたく頂戴いたします。

実際に使ってみて。

今回のTMR限定モデル、もちろんファンアイテムであることは大きな要素であるんですが、iPhone以外のプレーヤーもちゃんともう一回使ってみたい部分があったりした上での購入。という面があって、実際に聴いてみるとやはりプレーヤーとして専用に設計されているだけあって音質はとても良いですね。
難点は記録できる容量が16GBなのでこのままだとすぐに空き容量がなくなる可能性が高い事ぐらいかな。その場合でもメモリーカードで対応できるのでそれほど大きな問題ではないかと思います。
細かいところだとSONYの独自の技術で、CDの音質をハイレゾ並にアップスケーリングさせる「DSEE HX」っていう機能があるのですが、これもなかなか面白い。原音に忠実なのか?というとちょっと違う部分があるのかもしれないですけど、全体的にボリュームが厚くなるというか。聴いていて楽しくなります。

こういう機会に恵まれたので自分の音楽ライブラリーを、もう一回いろいろとチェックしたり聞き比べてみたりと良い経験になりました。

これだけのもOKなんですが、SONYだとこのAシリーズにぴったりのサイズでポータブルアンプも発売しているので更に音質を上げることができるんです。まあ、ここから先はどうしよーかなー。っと考えているところでもあるんですが。

ソニー ポータブルヘッドホンアンプ PHA-1A
ソニー (2015-03-21)
売り上げランキング: 19,884

とまあ、こんな感じで20周年記念のファンアイテム。次にこんなの出るがどうかもわかりませんから縁起物だと思って買いましたけど、なかなかに良いチョイスができたと思います。アニキの更なる進化に期待しながら今日はここまで。

よければまた観てくださいね。それではこのあたりで。merci ♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top