Read Article

つくしペンケースを福島市のirodoriで買ってみたよ。

つくしペンケースを福島市のirodoriで買ってみたよ。

ようこそ。Avenir.infをご覧いただきましてありがとうございます。
キサラギ@kisaragi_Virです。

Simplicity is the keynote of all true elegance.
Coco Chanel

最近は何かとおしゃれな文房具に人気があったりしますが、ペンケースも例にもれず。なかでもつくし文具店が販売している「つくしペンケース」はネットでも頻繁に完売するほどの人気があります。

一時は「幻のペンケース」などともてはやされて、公式よりも高い金額で転売されるほどの状況が発生したほどでしたが、最近公式ショップでの販売価格の改定があったり販売時の個数制限があったりと、以前に比べて手に入りやすい状況になってきました。
pencase003
つくしペンケースの良さのポイントはリネンの帆布を使った柔軟な収納性を備えたペンケースで、使っていくことで味が出てくること、デザインがシンプルなので自分好みにカスタマイズできること、ペン同士がぶつかりにくい収納になっているので、大量に収納するときも安心感があるのがポイントでしょう。

特に「綺麗に収納できる」ことがこのケースのファンが多い理由だと思います。なのでちょっとネットから様々な方の使いこなしレイアウトを見ていても実に機能的で、「使うべきアイテムを厳選して入れている」感が伝わって来ます。傾向として面白いのは「マーカーを綺麗に並べたい派」「万年筆の収納スペースにしたい派」かと。この手のアイテムを好むユーザーさんはロールペンケースを選ぶ方も多いとは思います。つくしペンケースは収納量こそロールペンケースに及ばないかもしれませんが、使う数が決まっているのであれば、コンパクトに、かつ、取り出しやすいメリットが出てくると僕も思います。

つくしペンケース

とはいえ、この手の文房具は実際に手にとって感触を味わってから買いたいんですよね。ネットで探して注文するのは簡単なんですが、実際にペタペタ触って大きさを確認して、どのくらい収納できるのかをイメージしたいんです。ファスナーがチャチじゃないか、リネン素材がペラペラじゃないかと不安なのです。しかしながら地方に住んでいると、なかなかに現物を手に取る機会が少ないのが実際のところ。

僕が住んでいる福島ではさすがに取り扱いするお店はないんだろうなあ…。と思っていたんですが、ひょんなきっかけから販売している文具店を発見したので訪問してきました。

場所は福島市の駅前ではないので地元民以外の方には足がないと厳しいところなのですが…。駅前からだと車で20分くらいかかるかな。
福島市南矢野目にある「irodori」さんで購入できました。
手帳 ダイアリー カレンダー 雑貨・文具の通販 irodori(イロドリ)| 福島県福島市
img_2406
店内はそれほど大きな店舗ではないんですけど、ところ狭しと文房具が溢れるとても素敵な空間となっておりまして、マスキングテープの種類は市内ではあまり扱っていないシリーズのものなんかも多いですから、一回では全てを把握するのは困難なレベル。お財布にお金いくらっても足りなくなりそうなw。ペーパーパーツの充実度も高いですし、革の小物なんかもあったりして全体的にハイレベルな品揃えでした。
img_2408
お目あてのつくしペンケースはもちろん、シリーズ物のつくし定規つくしメモつくしノートなども確認できたので、今後も不足分の補充に行くことになることは間違いないかと思われます。

僕のペンケースの中身はこんな感じ。

img_2386
で、買ってきたペンケースはこちら。ファスナーの色で白、青、黒の3色から選べます。今回は好きな色で黒にさせていただきました。ちなみに中に入れているのはラクガキ用のアイテムが多いんですけど、まずは写真をご覧いただければ。
img_2409

実際に使ってみると、ペンのクリップ部分で止めておくバンドのような部分があるのがとても良いです。これがあることでペンがケースの中で動いてしまうことがありませんし、何色のペンがどこにあるか、っていうのなんかを一発で確認することができます。これ以外にもマーカー類を多く搭載して持ち運ぶことがありますけど、そういった時の視認性が実にわかりやすいですね。

この日の装備品を一応リストにして見ました。

ぺんてる シャープペン グラフ1000 PRO
ステッドラー ピグメントライナー 0.1、0.05
コクヨ ビートルティップ 2本 4色
LAMY 万年筆 Safari
カランダッシュ 水筆ペン
ホルベイン 擦筆
ニーシモネ メモパッド
パイロット フリクションスタンプ(休)
Tombow MONO 消しゴム

ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ 0.4mm PG1004
ぺんてる
売り上げランキング: 769
ステッドラー ピグメントライナー 0.05mm ブラック
ステッドラー
売り上げランキング: 9,940
マルマン ノートパッド ニーモシネ A5 方眼罫 N188A
マルマン(maruman) (2015-02-16)
売り上げランキング: 1,978
カランダッシュ 水筆ペン(ポンプ式)
ホルベイン
売り上げランキング: 474,877

グラフ1000ピグメントライナーはラクガキの下書きと仕上げ用です。LAMYニーモシネはセットでメモをする際に使う組み合わせ。ビートルティップ2本は手帳の仕上げに使います。水筆ペン水彩色鉛筆を使った時の仕上げ用(あらかじめステッドラーのカラトで塗っておいたのを気にいった時にちょっと塗ると気持ちよいです。)、擦筆はデッサンっぽいっことをするときにちょっとだけうまく見える錯覚に浸れるので使う時があります。

日替わりでプラスの携帯ハサミ「ツイッギー」やKOKUYOの携帯のり「ドットライナー」なんかが入っていることもありますし、手帳ワーク用にマスキングテープをしのばせていることもあったり。結構いろいろと中身は入れ替わりますし、それを考えている時間も楽しいです。

こんな感じでとりあえず収納して運用しているのですが、なかなかに良い感じで持ち運びができています。なかでもニーモシネのメモパッドがすっきりと収まるので、思いついたことを即、書き残しておけるのがお気に入りのポイント。好きな人だと表面のリネンに缶バッチとかつけてデコったりするみたいなんですけど、どこまでやるかはまだ考えているところです。

使いこんで自分好みの味が出るまではまだ時間がかかるはずですが、それまでしばらくは成長を楽しんでいくことになるだろうと思いますよ。

よければまた観てくださいね。それではこのあたりで。merci ♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top