2017-04-01

fourruof×トラベラーズファクトリー ジッパーケースのオリーブを見た瞬間に買いました。

ようこそ。Avenir.infをご覧いただきましてありがとうございます。
キサラギ@kisaragi_Virです。

この『柱』だッ!閉じろジッパーーッ!!
BLONO BUCCIARATI

もはやこれなしじゃ始まらない、かもしれません。
先日購入したトラベラーズノートオリーブエディション。ガンガン書き込む感じではなくて、ちょっとした紙のものやカード類を管理するために使おうかと計画していたのですが、それにはポケットがどうしても欲しいです。それで何を使おうかと考えていたらちょうど公式からいい感じのアイテムが販売されているじゃないですか。気がついたタイミングが東京にいるときだったので早速善は急げ、ということで中目黒のトラベラーズファクトリーまで足を伸ばしてきました。(いや、気がついてなくてもどのみち聖地巡礼はするので行っていたとは思いますけど。)

今回、僕が買ったのはfourruof×トラベラーズファクトリー ジッパーケースfourruof(フォアルオブ)っていうのはそういう名前のブランドがあるそうで、紙のような手触りのコットン素材でウォレットやバッグなんかもあっていろいろと販売しています。で、このアイテムはそのfourruofとトラベラーズファクトリーとのコラボ商品、と。こういうことです。ちなみにfourruofさん、日本のブランドで右から読んでも左から読んでも同じスペルになっているそうです。最初見たときはうまく読めなかったんですけどw。


もともと商品としては違う色のものは既に販売されていたんですけど、今回発売になったオリーブエディションに合わせてジッパーケースにもオリーブカラーが出ました、っていう流れで飛びついています。まさにメーカーの思う壺です。でも買わない選択肢がみつかりません。最近、手帳沼がまた少し深くなった気がするんですよ…。

スポンサードリンク

とりあえず開封からしていきますね。手触りはコットン素材ということでほどよい柔らかさ。そしてとても薄いです。リフィルなんかのオプションをつけると手帳ってどんどん厚くなりがちですから、こういうものが薄くできているのは大事ですよね。それでいてそんなに弱そうな感じもしませんから長く使えそうです。公式でも使用することによってだんだん味が出てきます、と書いているのでそこにも期待。紙に近い素材感なので手帳のイメージを変えずに使えるのもポイントが高いです。ただ、水に濡れるとどうなるんだろう。ちょっと怖いのといきなり濡らすほど冒険をする気はまだないです。

早速トラベラーズノートにセットしてみましょう!もうね。完璧です。色味が実に合う!向かって左側がジッパーケース。革とジッパーの相性っていいですよね。ペンや定規などの細々したものを入れるもよし、ちょっとした小銭入れとして使うのも良いでしょう。僕はいまのところ手帳に貼る飾りの小物を入れるのに使う予定です。
右側はエンベロップ(封筒)型のデザインになっていてますので、財布っぽく使うのであれば多少のお札を入れたりするのも良いでしょう。チケットやメモなんかを入れておくのもアリですね。ただしジッパーと違ってしっかりと封がされるわけではありませんから、あまり貴重品などを入れるのにはちょっとオススメしにくいかもしれません。

ジッパー部分の拡大ショットがこちら。パタンと閉じた状態です。上の封筒状になっているところがパタパタ開くので好きなものを入れるポケットとして利用することができます。ちょっとミリタリーな質感とシルバーのジッパー。いいよねいいよね。

そしてさらにカードホルダーが3箇所あります。これがあるとないとでは運用の幅に雲泥の差がでます。僕がメインで使っているジブン手帳の方にもカードホルダーをつけていまして、そっちにはカードタイプの付箋がたくさん入るようにしてあるのですが、こちらは頻繁に使うカード類を入れるように予定しています。定期的に検診を受ける歯医者さんの診察券とか文房具屋さんのポイントカード、セレクトショップの会員カードなんかですね。ついでに書くと拡張アイテムとして公式の名刺ポケットも買ったので、あと12枚ほどキャパシティは増えます。日常のカード類はこれ一冊で完結できるようにするつもりです。

カンミ堂 ふせん ココフセンカード PATTERN ドット CF-5003
カンミ堂
売り上げランキング: 15,631



リフィルをセットして名刺ホルダーまでつけるとこんな感じ。これでベースとしては完成。12枚の名刺ホルダーと3枚のカードホルダーで15枚まで綺麗に収納することができるようになりました。うん。日常の管理がしやすいツールになってきたぞお!こういう準備している時が一番楽しいのかもしれませんね。あとは使い込んでみてどんなふうに変わっていくのか。期待しながら育てていくことにしましょう。

今日はさらっとこのくらいで。
よければまた観てくださいね。それではこのあたりで。merci ♪

スポンサードリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です