Read Article

OM-Dブラックユーザー歓喜!黒い○○○レンズの噂。

どうも。@kisaragi_Virです。

どうにも以前からこのことはしっくりこなかったのですよ。何がですって?そうですね。自宅の本棚に並んでいる本の順番が納得いかなくて何度整理しても落ち着かないとか、普段使っている枕の高さが合わないようで今ひとつ安眠できないとか。あ、ええ。そうじゃない、タイトルのことだと。これは失礼しました。

マイクロフォーサーズの交換レンズに関するちょっとした噂を耳にしました。これが事実なら僕はスッキリしますね。

僕の記憶が確かならOLYMPUSのマイクロフォーサーズはE-P1を祖として発売されたカメラで、それまで同社が手がけていたEシリーズの派生モデルというポジションでした。Panasonic,SIGMAとレンズを共同開発し始めたのが数年前ですから、それを考えると急激スピードでシェアを伸ばして進化を遂げたといって間違いないと思います。

いまやPENのシリーズはOLYMPUSの稼ぎ頭として充分にその存在をアピールできるカメラになりました。そしてその高級感溢れる金属ボディと同時にシルバー塗装をされたレンズが世に大量に流通することになったのです。

一般的な他のメーカーは基本的に黒を基調にラインナップを揃えていますのですが、わりとシルバー押しをしてくるのはOLYMPUS。あとはPENTAXみたいなフリーダムなカラーリングを作ってくるところがある程度じゃないかと。別に悪いことはありません。

そもそも「カメラが黒いものだと誰が決めた?」というのにおそらく明確な答えというのは難しいのだと思います。曰く、

  • 戦争に持ち込まれる際に敵に見つからないように塗った説
  • 黒物家電(オーディオ機器やテレビなどのジャンルのことです。)にカテゴリーされたことに影響している説
  • 高級感=黒、日本人大好き、といった感覚的な説
  • 近接撮影時に露出を正確に測るために黒く塗られている、という技術的な説。

 

はい。どれももっともらしく聞こえてきますね。いずれにしても意図的に黒く塗られていたことが近年まで伝統として続いていたということに変わりはないのでしょう。こだわりの黒。それこそ僕が今のOLYMPUSに求めてやまないモノなのです。

「もっと世に黒いレンズを。暗闇に溶け込むほどのブラックペイントを!」

なんだか危ない表現にも見えますが単純に僕個人としてはカメラの色は黒い方が好きです。だからレンズもきっと黒いのがあれば売れると思うんですけどねえ。民も喜びますって。

前置きなんだか雑学なんだかどうでもいい文章を長く書いてしまいましたが、要はこういう噂が出てきました。

 

(FT4) 17mm, 45mm and 75mm lens to come in Black. | 43 Rumors

 

 

 

民草の祈りは単焦点レンズに。

 

既存の単焦点レンズである17mm f1.8、45mm f1.8、75mm f1.8の3本にブラックペイントが用意されているのではないかという噂です。どれも解像力の高さに定評のある優れたレンズですが今までシルバーしかなかったのがファンに不満があったのは少なからぬ事実でしょう。

近々新しいPENのフラッグシップモデルの発表があるという予定もある同社ですからこのあたりも多いに期待していいんじゃないかと思うのですが果たしてどうなることやら。E-P5発表と同時に来れば嬉しいお知らせになるんでしょうけど。

願わくば変に限定カラーとかでプレミアにするのではなくて通常のラインナップに増えてほしいものです。じゃないとPanasonicの単焦点レンズ買っちゃいます。(それでなくても20mmが欲しいときにはPanasonic一択になるんですけどねw。)

 

あ、それと別にマクロじゃなくてもいいから50mm f1.8のレンズとか作ってくれませんかねえ。オリンパスさん。

なんだか不思議な感じの更新になりましたがこんな日もあります、ということで。ありがとうございました。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top