Read Article

オリンパス、終わる商品と始まるサービスの2つの発表。

オリンパス、終わる商品と始まるサービスの2つの発表。

どうも。@kisaragi_Virです。

 

なにかと流行り廃りの多いデジタル社会なのですけど、昨日から今日にかけて一つの時代が終わりつつある境目がオリンパスにあったようです。この流れはおそらく他のカメラメーカーにも続きそうな。そんな気がする話題です。宜しければ続きからどうぞ。

medium_5339535924
photo credit: Hallenser via photopin cc

今朝のネット上のニュースにあったトピックスでご存知の方もおられると思いますが。

オリンパス、低価格帯デジカメの国内生産撤退

 

オリンパス今期最終利益は3.7倍に、デジカメは国内生産撤退へ (ロイター) – Yahoo!ニュース

 

 

 

 

というニュースがE-P5を発表した直後に出てきたわけです。具体的な線引きはまだ公開されていないようですが、おそらく廉価で販売されているVシリーズはバッサリと切り捨てるんじゃないでしょうか。それと種類が多すぎる感のあるSシリーズも相当機種を絞ってくるはずかと。

プレミアムのXシリーズと防水のTGシリーズは生き残るかなあ。防水コンパクトは以前はオリンパスのお家芸みたいなものだった時期があったのですけど、最近は聴くことが少なくなった気がしますね。

やはり近年のスマートフォン普及率を考えると致し方ない話でしょう。こだわりが少ない、というと言い方がよくないかもしれませんが簡単に写真を撮りたい時、あるいは撮る人にとっては単純な機能だけのコンパクトカメラはもはや不要なものになりつつあります。スマホのカメラ機能はここ数年で急速に進化してキレイに撮影できる上に、アプリを購入すれば自分好みに自在に加工できる時代なんですから。

それでもスマホで撮影できる画像にある程度限界があるのも事実ではあります。ズームできるレンズ能力には限界がありますし、動きのあるものを追うのは難しいですし、ボケなんかをキレイに演出するのはまだまだ難しいでしょう。そういった意味でカメラにはこれまでもより高度な機能が求められる時代になった、ということだということでしょう。

まあ、それこそがここの場合はミラーレス一眼だということですね。これから先、オリンパスはPENシリーズとOMシリーズの2つを武器に戦っていくことになるのでしょう。生産ラインを絞るということは拠点の集約、大幅な人員削減、という大鉈を振るう計画でもありますから中の人にとってはきっと大変な時期がしばらく続くのでしょうけど、上手く再建して頂きたいものでございます。

一つ気になるのは国内工場が無くなるということで、これまでは少なくとも高級機のラインだけは長野の工場で生産をされていたようではあるのですが、それが中国の工場に集約されるということでしょうか。近年はどこのメーカーも海外生産が多いので珍しい話でもないのですが、どうしても拠点が海外に変わりました、といわれると最初のうちは様子をみてしまうであろう僕がいるわけで。ちょっとそのあたりは気にしちゃいますね。

 

といった生産される製品が変換されていくお話がひとつ。

 

それともうひとつは新たな取り組みが始まっているようです。

 

 SWEET PHOTO BLOG。カメラメーカーがブログテーマを配信

 

従来からカメラメーカー各社でフォトギャラリーを提供するサービスはあったのですが、新たにブログテーマの配信を開始していますね。

 

 

ブログをはじめる|Blog ブログ|女性のための写真加工・共有サイト FotoPus SWEET PHOTO

 

 

 

写真をテーマにしたブログを簡単に作れるサービスで、参加するにはカメラを購入した時にユーザー登録する際に貰えるポイントで加入できるようになるようです。どれもオシャレなデザインに仕上がっていますので撮ってきた写真を貼ってコメントをちょっとつけたい、といった感じの簡単なブログを始めてみたい方には選択肢の一つに入れても面白そうですよ。

女性ファッション誌との企画なので女性限定のwebサービスなので僕は体験できませんがw。

(※あと、2ヶ月更新がないとブログが削除されます。って注意書きにあるのでそこんところは充分に気をつけたほうがいいですね。)

どのカメラメーカーもSNSとの関わりを模索している現状で、今のところはアップロードが簡単にできるツールを提供している段階ですけど、これはその次のステップですね。6月からはアクセス解析や人気ブログランキングもサービスとして提供される予定になっているようなので、ブログサービスとして今後充実させていく予定なのかもしれません。このブログを通じて新たなユーザーの取り込みをしたい、というのとカメラ業界におけるオリンパスの立ち位置をわかりやすくアピールするのにはもってこいでしょう。

ともあれ、これからカメラメーカー各社がしのぎを削って企業パワーを投入したデザイン性抜群のブログテーマがたくさん世に出てくると面白くなりそうなんですけどね。そんな期待をしちゃいます本日でした。

ここまでお読み頂きましてありがとうございました。また後日お会いしましょう。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top