Read Article

暑い夏の日につい食べたくなる、冷たいアレの細かい数字を調べてみました。

暑い夏の日につい食べたくなる、冷たいアレの細かい数字を調べてみました。

どうも。@kisaragi_Virです。

 

梅雨はどこにいったんだ〜!といった感じの暑い日が続き始めておりますが、皆様はお変わりないでしょうか。

まだ蝉の声も聞こえてこないというのにさんさんとふりそそぐ日差しは既に夏模様。エアコンこそまだ使ってはいませんがシャツ一枚で汗ばむ気温にはなってきていますよね。今日はそんな暑い日に食べるアレのことで考えたことを書いてみました。気になる方は続きをどうぞ。

medium_8453675274 photo credit: Dick Thomas Johnson via photopin

ということでこの時期ちょっと表に出ると摂りたくなるのが凉さげなもの。冷たいドリンクやアイス、それにビールなんかもとてもおいしい時期になって参りました。

かくいう僕も今日は昼間からビール、ではなくガリガリ君など齧って涼をとっておりましたがここでふとした疑問。

「もっともカロリーが少ない、夏の期間にたくさん食べても大丈夫なのはどれ?」

今はどこのコンビニでも必ずと言っていいほど並んでいるガリガリ君。しかも種類は一つではございません。少ないところだと「ソーダ」と「梨」ぐらいしかなかったりもしますが、多いところだとほかにもいろいろあって5~6種類を展開している店舗も多いです。

もちろん、何事もほどほどにするのが正しいのです。食べすぎていいわけはないのですが、単純な好奇心として知りたくなりました。

というわけで製造元の赤城乳業さんのHPはこちら。

 

赤城乳業株式会社|商品一覧

 

 

 

 意外にたくさん。ガリガリ君の仲間たち。

実際調べてみるとなんだかんだで20種類くらいあるんですね。僕が予想していたよりもずっと多くてびっくりです。そのなかでも大きくわけると2種類に分類されるようで、定番のフレーバーが使われているスタンダードナンバーと(これは僕が勝手に付けた名前ですが。)製法に一手間加えた冒険的な商品を「リッチ」という名前で展開しているようです。去年、ネットやニュースで話題をさらった「コーンポタージュ味」はリッチ、の方に入っています。種類はいろいろあるのですが今回は一般的に買って食べる頻度の多い「棒に刺さったアイス一袋当たりのカロリー」を調べてみたので「箱入り」と「カップ型」は除外しました。その結果はこちら。

 

 カラダにやさしい?ランキング結果!

 

っていうことでとっとと順位を書いてみようかと思います。

  1. コーラ 45kcal
  2. グレープフルーツ 47kcal
  3. ぶどうサワー 49kcal
  4. レモンスカッシュ 54kcal
  5. はちみつレモンスカッシュ 56kcal
  6. 白いサワー 62kcal
  7. みかんサワー 64kcal
  8. いちごサワー 68kcal
  9. キウイ 69kcal
  10. 梨 69kcal
  11. ソーダ 70kcal
  12. コーンポタージュ(リッチ) 124kcal
  13. いちごオレ&ゼリー(リッチ) 135kcal
  14. プリンプリン(リッチ) 140 kcal
  15. チョコチョコチョコチップ(リッチ) 146kcal
  16. あずき大福(リッチ) 159kcal

 

やはり一手間多いリッチタイプは味も上質なためかカロリーは高め。でも一般的なアイスクリームとさほど変わりない数字ではないかと思います。逆に上位は50kcal前後ですから食べ応えを考えるとパフォーマンスはとても良いといえるのではないでしょうか。ちなみに今日、僕が食べていたのは偶然にもコーラ味。甘すぎはしないかとも予想していたのですが意外にあっさりで美味しかったですよ。

最後にこんなエントリーを書いておいてなんですが。

甘いモノ、冷たいモノはついカラダが求めてしまいますから召し上がる際には程々にすることをオススメ致しますw。

 

といったところで今日はこのくらいで。お読み頂きましてありがとうございました。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top