Read Article

Canon EOS 70Dが遂に発表。確認すべきポイントはココ!をまとめてみました。

Canon EOS 70Dが遂に発表。確認すべきポイントはココ!をまとめてみました。

どうも。@kisaragi_Virです。

 

今年の春ぐらいからずっ〜と「出るのは間違いない」と思っていたCanonのEOS 70Dが本日正式発表になりました。

情報自体はかなり以前から具体的な内容で噂が広がっていましたので今年の早い段階で投入されるのではないかという前評判もあったのですがフタを開ければ初夏の発表➡夏の終わりごろ発売、という以前と同じような時期に市場に出回るようです。今日はその辺りのことを少しばかり。気になる方は続きをどうぞ。

ということで新しく発表されたEOS 70D。順当に60Dの後継というポジションになるはずですけど、かなり良い改良が施されているようです。

キヤノン:EOS 70D SPECIAL SITE イチガン新世界。

 

 

妻夫木さんがカッコいいのが目にいくページになっている模様ですw。

カンタンにわかる!70Dはここをみよう!

 

1.ライブビュー撮影がめっちゃ早くなっている!

medium_4835216829
photo credit: Joffley via photopin cc
これはとても良い進化です。ここ最近の一眼レフは撮影する時に一眼レフの場合は「ファインダー」を使うか「ディスプレイ」を使うかの2択でした。(前はファインダー1択だったんですけど。)しかしながらCanonのディスプレイを使った撮影というのはミラーレス機のものと違ってかな〜りタイムラグがあったわけです。要は撮りたい瞬間と写った画像が違う。頂けませんねえ。これがウイークポイントだったのですがどうやら今回はそこのところを克服しているらしく、ファインダーで撮影する時と同じ感覚でディスプレイを見ながらシャッターをきれる。という進化を遂げたようです。まずはここに期待しましょう。

 

2.撮りたい瞬間を逃さない!連続撮影とAFが更にパワーアップ。

medium_466440988
photo credit: Nebbish1 via photopin cc

例えば運動会。元気に走り回る我が子の姿のベストショットを上手に撮りたい。そう思った時に大事になるのがこの性能です。秒間7コマ、というとても早いスピードでできる連射性能は、これまで同じことをしようとするとかなり重量級のEOS 7Dでも買わないと近い数字にならなかったわけです。プロみたいなカメラを持っていないとできなかったという感覚でしょうね。(7Dは秒間8コマ。)それが中級機クラスのカメラでここまでできるのですから撮っててスゴく面白いと思いますよ。

それと画面の中でピントを合わせることができる点の数、測距点が19点、というのもgood。動きが複雑で読めない被写体でもカメラが追っかけてピントを合わせやすくしてくれます。これに関しては上位機の7Dと同様(今のところは、ですが)の性能が入っています。サッカー観戦でもいいでしょう。ペットのワンちゃんの躍動的な姿でもいいでしょう。通りですれ違った女性に目がくらんで転びそうになる友人の姿でもいいです。(昭和のドラマか!?)いずれにしてもきっと素敵な写真が撮影できるでしょう。

 

3.スマホ時代の常識。wi-fiで画像をリンクできます。

medium_252218894
zphoto credit: güneş in wonderland via photopin cc

これはこの2年くらいでじわじわ増えてきています。Canonの一眼レフの場合はEOS 6Dに続いて2台目。無線LANを搭載している、って言っても以前は自宅のプリンターで出力するのがラク、程度のものでしたが、最近はカメラ本体内の画像データをカンタンにアップロードしてTwitterやFacebookなどで共有することができます。(一応、専用のイメージゲートウェイ、っていうソフトが必要ですけど)

そして更に進んだ使い方は「EOS Remote」。iPhoneやAndroidの端末を使ってカメラ本体を遠隔操作できちゃう便利機能です。もちろんできる操作は決まっているのですけど、面白いのはスマホの画面を使って「どんな写真が撮影できるのか」が確認できるのでカメラの周りに人がいなくてもOKなところです。集合写真でタイマー撮影したら自分がうまく写っていなかった。そんな失敗とはおさらばです!

 

 ざっとまとめ!

 

EOS 70D。軽量級のボディに、これまでは上級機にしか許されていなかった高機能を搭載して刷新されたモデル、という位置づけになるかと思います。要点だけカンタンに整理してみると…。

  • ライブビューでも快適撮影
  • シャッターは秒間7コマ、19点測距の高機能AF
  • wi-fiでネットワークとも高相性

といった感じですね。ちなみに今日は商品発表だけなので発売は8月29日。興味のある人は早めに予約しておいた方がいいでしょう。

それと最後に。型落ち狙いならEOS 60Dがジリジリと安くなってくるのは当然予想できるのですが、いまの段階でもやや品薄な傾向が見えます。夏休みに使いたい、などの目標があるのでしたらそのあたりの納期も確認しておいた方が安全ですよ〜。

といったところで今日はこのくらいで。ありがとうございました。

 

Neighbors-NoDoor-bunner1

きさろぐ。はNeighbors NoDoorsを応援しております。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top