2014-08-27

福島市 「和肴ごとく」でしっとりと和食三昧。美味い魚と炊き込みご飯ならここで。

大人になると和のものが何より落ち着きますわね…。

ようこそ。Scriptaをご覧いただきましてありがとうございます。
キサラギ@kisaragi_Virです。

遊びも度重なれば楽しみならず。珍膳も毎日食らえばうまからず。
楠木正成

先日、たまには美味い食事でも頂こうということでちょっと噂を小耳に挟んでいた和食屋さんにおじゃましました。福島市内は最近新しいお店が増えているようなんですけど、個人的になかなか新規開拓できていないんですよね。いつも同じ場所じゃつまらないのでたまには冒険してみよう!ということです。

福島市 和肴 ごとく

当日はあいにくの雨。降ったりやんだりと安定しないお天気だったんですけど、夜からはしとしとと降ってきまして。確認していた場所が福島の駅から結構歩く場所なので駅前でちょっと飲む、といった訳にもいかないのが難点なのですが、駅から歩いて約9分ほどの距離に今回の目標である「和肴 ごとく」がございます。飲屋街の外れにある場所なので正直わかりにくいんですけど、こじんまりとした行灯とその日の日替わりメニューが表に出ているので気がついてくださいw。

 

和肴 ごこく

こんな行灯がほのかにお出迎え。

和肴 ごとく

予約しておかないと座れないよ、って事前に教えて頂いていたので前もって予約は入れていたけど、かなり混雑していた時間帯らしくちょっとだけ待ち時間が。空き次第電話してくれると店員さんにご対応頂いたのでしばし近くのお店で時間を潰していると、ほどなく連絡がきてお店に入りました。

ごとく 店内画像

器も魅力的に並べられていました。

席は20席ほど。オープンキッチンになっていて、テーブル席が2つとカウンターが約10席ほどあるのですが、目の前で調理して頂けるのでそれだけ見ていても楽しめますね。よそ様の調理されているのを見て目移りしそうになるのも一興です。それに板前さんに聞けば旬のいいものを教えて頂けますし。まずは僕たちも最初はカウンター席でお造り作ってもらうのを眺めて一杯、楽しませて頂きました。

茶豆

ゆでたての茶豆。塩加減が絶妙でした。

秋刀魚のお造り

秋刀魚のお造り。雲丹醤油とともに。

穴子の白焼き

穴子の白焼き。塩と山葵で頂きます。

スポンサードリンク

ほかにもイカ刺しを肝醤油で頂いてみたりと、どれもひと工夫されていて美味。やはり湯でたて、焼きたては最高です。ゆったりとこういうモノを食べてくつろぐのもたまには大事だよねー(たまには?)なんてハナシをしているとテーブル席が空いたのでよろしければそちらへ、ということで場所を改めて再度乾杯w。更に頂きます。

玉蜀黍の天ぷら

玉蜀黍の天ぷら。旬だけに甘さが濃厚。

出汁巻き卵

出汁巻き卵。やわらかさが心地よい食感です。

烏賊のお造り

烏賊のお造り。何故か追加で注文したみたい。

あとは鰹の竜田揚げやらなんやら。結構いろいろ食べましたね。食べるのと喋るのでいっぱいいっぱいでございまして、途中から写真が段々といい加減になっているのにあとから気がつきましたw。なんだかんだで90分ほどしたあたりで早めに注文をしていた炊き込み御飯も炊けてきました。

雲丹と海苔の炊き込み御飯

雲丹と岩海苔の炊き込み御飯。香りが素晴らしい。

鯵と茗荷の炊き込みご飯

鯵と茗荷の炊き込みご飯。僕のお気に入りでした。

土鍋で炊いてくれるのでご飯の食感がまず最高。そしてとにかくこの鯵と茗荷の炊き込みご飯はよかった。僕たぶん、あと二合は食べ続ける自信がありますw。ともあれ全員で残さず完食。(ご飯ものだけは炊きあがりに時間がかかるので始めに注文しておくことをお勧めします。)二時間ちょい、お邪魔してましたが大満足でございました。季節が進んで旬の物が変わったらまた行きたくなる。そんなお店です。

よければまた観てくださいね。それではこのあたりで。merci ♪

三浜たこめし 炊き込みご飯の素(たこ) 300g
有限会社こうじや
売り上げランキング: 1,108,658
スポンサードリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください