Read Article

じっくり丁寧に字を書くのも楽しい。万年筆を買ってみました。

じっくり丁寧に字を書くのも楽しい。万年筆を買ってみました。

どうも。キサラギ@kisaragi_Virです。

 

最近はiPhoneにiPad、それにMacと私生活ではだいぶペーパーレスな生活を送っていたのですが、手書きのというのも捨てがたいものがあってたまに文房具を物色することがあります。普段使いには高いのは別に必要ないと思っておりますので三菱のジェットストリーム。手帳に書き込みたい時にはパイロットのフリクションボール、なんていう感じで使い分けでいてのですが、もう一つ足してみようかと思いまして。興味がある方は続きをどうぞ。


medium_4590139274
photo credit: Str@vinsky via photopin cc

 

使いたいタイミングはいつ?

ということで、まずは用途。考えていたのは「落ち着いて書きたい時のペン」。先ほど書いた二つは僕の場合、仕事なんかでかなり早く書く必要があったりすることが多いので言葉は悪いのですが「書きなぐり用」に近いものがあります。ただ手帳がそれだとあとから見にくくなるので消して書き直せるフリクションボールは重宝しております。ということでそれ以外の用途に使いたいペンなのです。

フリクションボール | 筆記具 | ボールペン | ゲルインキボールペン | 製品情報 | PILOT

ジェットストリーム スタンダード | JETSTREAM 単色 | 油性ボールペン | ボールペン | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

例えば自己の目標を書き留めておきたい時や人に何かを伝える時に書く短い文章。そういうものをもう少し丁寧に書きたいと。そういう落ち着いたシチュエーションで書く時には違うペンを用意しておけば気持ちの切り替えもしやすいのではないかと思ったのがきっかけです。具体的にはちょっと高級なボールペンなんかも考えたのですが(一本持っておけ、とはよくいわれるものです。)もう少し遊び心のあるものにしたくなりまして。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

LAMYの定番なアレを購入してみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 LAMYの定番、Safariを使う。

はい。Safariの万年筆です。色は迷ったのですが最近マイブームが来ているグリーン。最初は近所の文房具屋さんで買えばいいや、とも思っていたのですが真逆の定価販売だったのでちょっとだけ引いてしまってAmazonにお世話になってしまいました。ゴメン文房具屋さん。ちなみに万年筆自体は学生のときに好んで使っていたので全く抵抗がないのですが、カーボン転写みたいな紙に書き込んだりするような仕事が多かった時期に一度引退してしまったんですよね。

で、最近はそういった紙を使う頻度もぐっと減ってきてまた持ってもいいかなと思う気持ちがあったのと、僕が拝見しているブロガーさんの万年筆保持率が高いのも一つのきっかけではありました。なのでレビューは散々書かれていますので特にすることもないですw。でもLAMYに決めた理由は書くときの持ちやすさとデザインに恍れたからです。

Lamy

形状が三角形になっているので間違った向きでは持てないようになっているんだとか。日本ではそれほど万年筆文化ってありませんけど、ドイツあたりだと子供のころから万年筆に慣れる環境っていうのがあって、小さい頃からこういうものに慣れ親しんでいるそうです。僕達は日本人ですから毛筆を使って文章を書く習慣などがついていればそれはそれでかっこいいのかもしれませんけど流石にちょっと現実的ではないですねw。

それとうっかり無くしてしまう可能性も否定できないのであまり高級なペンって持つのに抵抗があるのでこのくらいが僕には丁度良い気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

太さは一応試してみて比べてみたうえで一番細いEFにしました。正直、Fでもそんなに極端には変わらないですが僕の書くフォントサイズが小さめなのでなにかと細い方が後からキレイに見えやすいようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あまりうまい字ではありませんけど試し書きをしてみました。面白くなってきたらもう少し種類を増やしてインクの違う色も用意するともっと面白いですね。

今日は久しぶりに万年筆で書き物をしてみましたけど、やはり少ない筆圧でするすると書ける感覚。

気持ちよく文字が書けることって上手く文字を書こうとすることにもつながりますから良い習慣になりそうです。

それでは今日はこのくらいで。お読み頂きましてありがとうございました。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top