Read Article

必要なのは一歩を踏み出す気持ちだけ?WordPressドメイン取得〜レンタルサーバー契約編。

必要なのは一歩を踏み出す気持ちだけ?WordPressドメイン取得〜レンタルサーバー契約編。

どうも。@kisaragi_Virです。

そこは自由な新天地と誰もが讃えるユートピア。今回は行ってみたかった理想の地への進行の記録です。
medium_2913018697
photo credit: Peregrino Will Reign via photopin cc

以前から考えていたWordPress開設をこのたび実行しました。 先に結論から書いてしまうと、面倒な事が苦手な僕でもあっさりするほど簡単にサーバーの設置をすることができたので、いま開設を考えている方がいればぜひ一度挑戦することをオススメします。 実際に開設までに行った作業は以下の順番でした。

  1. ムームードメインにアクセスして登録と新たなドメインを取得。
  2. ロリポップに登録してレンタルサーバー契約。
  3. サーバーにWordPressをインストール。
  4. WordPress内の作り込み。

 

 ドメインを取得しよう。

 

ドメイン取得は説明が親切でわかりやすいと評判のムームードメインを選択しました。後に続くレンタルサーバーのロリポップとも連携していて契約が簡単にできるのがメリット。僕は.comのドメインを取得しましたので年間で950円。一ヶ月にすると約80円ぐらいですから安いものですね。登録自体も基本的な個人情報を入力する必要はありますがつまるところはないのではないかと思います。ただ、全ての手続きを終えた後、ドメインが使えるようになるのに時間がけっこうかかるようなのが予想外でしたが。(夜中に思い立って始めたので深夜1時に立ち往生してしまい一度睡眠。続きが翌日になってしまいました。)

 

ムームードメイン – .comなど取得するならまずはドメイン検索

 

 

 

ここで悩むのがドメイン名ですね。一度決めてしまうと当然変更できませんから慎重に考えて決めるべきだと思います。せっかく独自ドメインにするのですから短い文字数で作ったほうが覚えて頂きやすいですし、後から名刺などにアドレスを入れる時にもレイアウトがキレイに仕上がりそうなので工夫してみるのが良いのではないかと。ちなみに僕は普段から使っているTwitterアカウントをほぼそのまま取得できたのでそれを使う事にしました。 よくRPGのゲームなんかで主人公の名前を決めるのに時間がかかるタイプの方は、あらかじめトップページにあるドメイン検索で取れる名前があるかを調べておいた方がかかる時間を短くできるでしょう。

 

レンタルサーバーを契約しよう。

 

そしてロリポップのレンタルサーバーを開設。プランの選択を間違えないように注意が必要ということですが、「ロリポプラン」を選んでおけば間違いありません。かかる費用は月額で263円。喫茶店のコーヒーとさして変わらない金額ですから気軽に始められるお値段だと思います。(初期費用として1,575円は別途必要です。)WordPressの設定も、簡単インストール、という便利な機能があるのでほとんど迷うことなく完了することができました。お支払いの方法もクレジット払いの他に銀行振込、ゆうちょ振込、コンビニ払いと選べるので敷居は低いはずです。

 

WordPress簡単インストール / ユーザー専用ページ / マニュアル – ロリポップ!

 

 

 

WordPressをインストールしよう。

 

最後にWordPressの初期設定として、タイトルとユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力すれば最低限の手続きは完了です。ここで入れるブログのタイトルは仮のものでもかまわないのでちゃっちゃと打って先に進んでしまってかまいません。 ここまでの内容をいろいろ寄り道して確認しながら進めていってもそれほど長い時間がかかる作業ではないかと思います。(僕は途中で一晩寝てますがw。)しかし。この後に続くWordPressの設定が意外に長い茨の道になっているとはこのときの僕には想像もついてはいなかったのです。それはまた次回のエントリーで。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top